イビサクリームとハーバルラビットの比較

イビサクリームもハーバルラビットも
デリケートゾーンの黒ずみケアとして作られた美白クリームで
共に97~98%の顧客満足度を得ている商品です!

ハーバルラビットとイビサクリーム価格比較

ハーバルラビット イビサクリーム
単品(税別) 7000円
+420円(送料・手数料)
7000円
+510円(送料・手数料)
定期コース
(税別)
4750円(送料無料)
クレジット決済:
4250円(送料無料)
4970円(送料無料)
クレジット決済:
4470円(送料無料)
返金保証 60日 28日
定期縛り 2回受取必要 2回受取必要
内容量 35g 35g
美白成分 プラセンタ
グリチルリチン酸2k
米ぬかエキス
ビタミンC誘導体
トラネキサム酸
グリチルリチン2K

 

ハーバルラビットとイビサクリームの違いは?

容量も35gで1本購入の際の価格も7000円、
使用方法も1日2回塗るだけと一緒づくめですが・・
もちろん違いもあります。
①美白成分
1番大きな違いは、メインに使われている美白成分。
イビサクリームがトラネキサム酸であるのに対し、ハーバルラビットではプラセンタが使われています。
どちらも色々な美白製品に使われ安全な成分であることが知られています。

②香り
わかりやすいところでは、
イビサクリームが無香料なのに対して、
ハーバルラビットは自然の精油から配合された野ばらの香り付き!

 

ハーバルラビットは香り付きなので優雅な気分になりますが、デリケートゾーンが蒸れた時などにニオイが混ざるのは個人的にはチョット気になります。
更には香り付きよりも無香料の方が何かを塗っていると感付かれることがないので、
使うとすれば無香料のイビサクリームの方が人にばれることなく安心ですよね!?
③潤い成分
また黒ずみ対策には潤い成分が必須!!
肌が潤うことで新陳代謝を促して肌再生するわけですが、
イビサクリームにはヒアルロン酸をはじめとして8種の保湿成分を配合。


一方のハーバルラビットには4種とイビサクリームの半分。

配合成分は種類が多ければ多い程、
多方面からアプローチしてくれるので、
たくさん配合されているに越したことはないですよね♪

④消臭効果
デリケートゾーンは何かと蒸れて嫌な匂いを発してしまいがち。
保湿成分を見ていただくと分かりますが、イビサクリームは保湿と同時に匂いにも気を配った抗菌成分配合です。

ハーバルラビットとイビサクリームの比較まとめ

ハーバルラビットは、イビサクリームをモデルにして作られている節がありますね!
いわゆる完コピというやつ。
その為に、2つの間にはこれと言った大きな違いはないように思えます。

・出来るだけ安くデリケートゾーンを美白したい方
・効果があるか不安なので返金期間が長い方がいい方

       ⇒ハーバルラビットがおすすめです♪

・無香料の美白クリームがいい方
・デリケートゾーンの美白だけでなく、匂いも気になる方
⇒イビサクリームがおすすめです!!

コメントは受け付けていません。