ハイドロキノンとイビサクリーム比較

美白効果の高い成分にハイドロキノンがあります。

イビサクリームを使用したいと思う場合には主にデリケートゾーン
の美白をしたいと思う方が多いと思います。

ハイドロキノンをデリケートゾーンに使う場合

デリケートゾーンのハイドロキノンによる美白には4つの問題点があります。

①刺激が強い
ハイドロキノンは、確かに美白効果が強いのですが刺激が強いことが知られています。
敏感肌の方が使用した場合、炎症反応が出てしまい
逆に黒ずみの 原因となってしまう可能性があります。

②浸透力が弱い
ハイドロキノン単体では、浸透力が弱いので通常ハイドロキノンを使用する場合には
浸透をサポートするビタミンA誘導体(トレチノイン)と同時に使用する必要があります。
両方を揃えると価格もそれなりにかかります。

③稀に白い斑点(白斑)が出来る場合がある
ハイドロキノンの副作用として白斑があります。
稀とは言われていますが、白斑が出来てしまうことは、黒ずみよりハイリスクと言えます。

④高濃度のハイドロキノンでは発がん性が指摘されています。

ハイドロキノンを顔に使う場合

ハイドロキノンをデリケートゾーンに使うと顔にも使いたいと思うことがあると思います。ハイドロキノンは紫外線にあたると褐変することが知られています。
日中紫外線に当たる可能性のある人はハイドロキノンは顔に使用しないようにしましょう!

イビサクリームを顔に使う場合

イビサクリームは、紫外線に当っても褐変することはありません。
デリケートゾーンにも顔にも使いたいと言う場合にはハイドロキノンより
イビサクリームがおすすめです。

ハイドロキノンとイビサクリーム比較まとめ

リスクを覚悟でとにかくデリケートゾーンの美白をしたい人はハイドロキノン
が良いでしょう。一緒に使うトレチノインは最初は一番弱い0.025%がおすすめです。
 30日の返金保証ハイドロキノン
+トレチノインはコチラ!!

安全・安心にデリケートゾーンを美白をしたい方、顔の美白もしたい方にはイビサクリームがおすすめです!!

 安全美白イビサクリームはコチラ!!

コメントは受け付けていません。