ピューレパールとイビサクリームの比較

イビサクリームもピューレパールも日本製で無添加、
医薬部外品の黒ずみ対策商品として様々なNO1を獲得し、
多くの支持を得ている商品!

まずは価格について比較してみたいと思います。

ピューレパールとイビサクリーム価格比較

ピューレパール イビサクリーム
単品(税抜) 7600円 7000円
定期コース
(税抜)
4750円 4970円
カード決済
4470円
定期コース縛り 3回受取必要 2回受取必要
返金保証 25日 28日
内容量 30g 35g

価格的には、ピューレパールとイビサクリームには
大きな違いは無いと言えます。

ピューレパールとイビサクリーム成分比較

ピューレパールの美白主成分は、プラセンタとグリチルリチン酸2Kです。
イビサクリームの美白主成分は、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kです。

プラセンタ、トラネキサム酸はどちらも数多くの美白クリームに使われ効果・安全性ともに定評のある成分で甲乙つけ難い
ですが・・・
イビサクリームが「デリケートゾーン」の黒ずみ対策用クリーム、
対してピューレパールは「ワキ」の黒ずみジェルと
黒ずみ対策用と言っても使用部分に違いがあるのはご存知でしたか!?

そもそもイビサクリームはブラジリアンワックス(脱毛サロン)から生まれた商品の為、
デリケートゾーンに使用するのがメインで作られたもの。
一方のピューレパールはワキの黒ずみが気になるというお声を多く頂いた
開発チームがワキ専用で作ったものなんです。

使用箇所が違ければ開発段階から結果までも自ずと違うと思いますので、
選ぶ時の基準になりますよね♪

更に!!
肌を乾燥&硬くしないために潤い成分がと~っても重要になってくる黒ずみ対策ですが、
イビサクリームには潤い成分が8種類も配合♪
様々な方向性から潤いを与えるのに対して、
ピューレパールは4種類とイビサクリームの半分。

どちらも黒ずみとなる仕組みに対して効果を発揮するので、
もちろん他の場所にも使えますが、
それぞれに強みがあるので使用箇所、
保湿成分など購入する際には参考にしたいですね!

 

⇒デリケートゾーンの黒ずみ対策にはイビサクリーム

コメントは受け付けていません。